スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗OTL

まず、ゴメンなさいorz
ケータイから釣果報告のブログを書こうと思ってたんですが、何分単独行動でもないんで時間も思うようにならず、体力的にかなりキツい遠征になり…はい、出先から更新できませんでしたorz

「ケータイから逐一報告したいなーできるかなーっつーか釣れるかなー」
※副音声(うわー眠いよー昨日もほとんど寝てないのにツレは助手席で爆睡してるから音楽も流せないしこんなんで真っ暗な釣り場行ったらマジで落水しちゃうんじゃねーのオイ)
なんて思いながら真夜中ノンストップドライビンな感じでAM3:00頃に最初の予定してた釣り場に到着しました。

AM3:30ごろ第一投。
最初のポイントはだいぶ徳島県寄りの有名な港。
先行者皆無。
多少の風はあるものの、透明度もそこそこ高く、ラインにもベイトの感触(?)
うねりが気になるのと、普段ならボトムからモッサリと短いウィードを拾ってくるハズが、あまり引っ掛けてこないのが気になります。
こないだの台風で切れ藻になっちゃったのかな?

色々と気になる要素はあるものの、とりあえずは投げてシャクるしかないでしょ。
キャスト→シャクりを繰り返します。
風と潮の向きはほぼ同じ。
右から左にゆっくりしっかり押されて行きます。
「うわぁ釣りにくい…」

疲れもあり、あまり集中できずにシャクってるとエギンガー一人追加。
あまりテトラの際に寄り過ぎると流されてシャクりにくくなるので、友人はテトラから6~8m離れて扇形に探ってたのですが、そこに入るエギンガー

それなりに釣りをわかってる人間なら一級ポイントであるそこに少しゆとりを持たせてる理由が見てとれるハズ。

なのになぜ?
※副音声「”これだからにわかは”…と言わざるを得んのよねぇ。あれだけ広い釣り場になぜ2人がその位置か考えられないのかな?」

友人自身もそう感じてたのか、真っ暗な中、お互いの表情もわからないのに相談も無くボクら2人は移動しました。

が、

移動中に車内から覗いた港は風が強く、期待してた昔馴染みのポイントは先行者アリ。
満潮も過ぎたので、疲れに任せて睡死しました。

起きてから眠いままに向かったのは、「まずシーメーをベーター」ということで弁当を作り売りしているコンビニ。
大量に注文が入ってたらしく、だいぶ待たされることにorz
これといって気になる物の無い店内をグルグルと周りLAP5に突入、というところで弁当ができた模様。
ん?車内に戻るとメールが届いてる…

赤頭さんふみぞー一誠さん
「コンビニ○○にふみぞーの車を確認」

一誠さん赤頭さんふみぞー
「ふみぞー君、カツサンドとホットドッグとハンバーガーよろしくww

なんですかこの人達の包囲網?!wwww


周囲を確認しつつ移動して食事。
…見られてる気がする………

その後、高知県東部で最大級の港に移動。
それなりに風の影響も受けやすいこの港を選んだ理由は簡単。
「イカさんの顔が見たいから」ww

大きい港になればなるほど荒れに強く、一度入ってきたヤツはなかなか出て行かない。
つまりは「ストック」が期待できる、と。

案の定、係留されてるイカダの傍に小イカさん発見
「200gぐらいかな?ちょっと遊んでもらおうかな~」なんて思ってたら、イカダの真下に400gぐらいのイカさんチラ見え

EGIシステムの回答は?! ※MAGIシステムに似ているね!⌒☆
「この手のイカは水面の浮遊物を遮蔽物として身を隠している。つまりその外におびき出すのは非常に困難と思われる。よって導き出される最善の方法は、イカダの傍にキャストした後、海底付近の影の中でのスローな誘い」
全議会承認!作戦開始!

キャスト!フォール!着信!

ふみぞー「もしもし?」
一誠さん「どうで?」
ふみぞー「ダメですぅ~」
一誠さん「いかんかえ…」
ふみぞー「すんません乗りました!

ケータイを銜えて激しいファイト!
5秒後、胴長18cmの小イカが上がってきましたww

普段ならリリースなんですが、今回は友人が「お隣さんに持っていくイカがいる」とのことなんでキープ。
たしかに食べるには柔らかくて美味しいサイズですね。
ゲームフィッシングとしてのエギングがメインになってるものでその発想、忘れてましたww

その後、東の方の小さな港に移動後、またもや見えイカを発見。
サイズは同じぐらいか?
いや、一回り大きいのが遠くの方に着いてきてた!

2人そろってキャスト&キャスト。

ちっちぇ~…orz
お土産用に14~16cmのを2つキープして、あとはリリース(10~14cm)。
2人で6つぐらいリリースしたかな?
本来なら全部リリースなんですが、今回は食べるための釣りなので。

PM4:30ごろか?
突如爆風

その後はどこも釣りにならず、諦め悪くウロウロしてましたがダメでしたOTL


で、日曜日。

今回の遠征に友人が準備してきたのがゴムボート
体の大きな友人が渡るのには険しい場所なので、海から攻めるww

準備!
発進!

うねりに弄ばれながら目的地に到着するも、上るための足場が胸の高さに。
満潮直前を狙ってきたのにそれでもこの高さ…

ギャーギャー言いながらなんとか上がりましたが、
「ボクとしてはフツーにピョンx2飛びながら陸伝いに行った方が4倍ラク」wwww

…いい加減長くなってきたので簡潔に。
「特級ポイントなのにダメでした」orz

理由としては、
・風向き
・潮流
・うねり
以上はどうにかなる。
・何よりも「ダツ」
・それも「特大×いっぱい」
こんなんでイカ釣れるかボケwwww

仕方ないから帰ろうとするも海面は低くなり、ボートに乗り移るのが友人には困難に。
そこでボクが先に乗ってボートを安定させて乗り移らせる作戦に。

高所恐怖症でもある友人がタイミングを見計らってるうちにナイフのような岩牡蠣穴を開けられるボート

仕方なくボートを畳み、なんとか友人を陸まで案内してからボク一人で全ての荷物を運ぶ事に。
・ボート一式(20kg)
・クーラー(22ℓ)
・ロッド&リール2セット
・バッグ2つ
・バッカン

真冬にこのポイントに入ろうとすると汗をかく程に険しい道のり。
それを4往復半

直後に一誠さんに冷たい缶コーヒーをもらってなかったら死んでいたであろうというのがEGIシステムの結論。ww


結局今回の遠征では良い結果を出すことができず、餌木4本をロストしてボートに穴を開け、腰を痛める程にキツい運動をする羽目になって、600km程クルマのオドメーターを進めたぐらいでした。orz

遠征前より余計に大会(ホゲリ杯)が心配になってきましたwwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~

遠征お疲れ様でした

風 波 共に厳しい条件で残念でしたね~

ニヤミスはしましたが 結局会わないままだったね

月末はホゲリ杯で会いましょう

こんばんは
遠征おつかれ~
ボート事件一部始終笑いながら
対岸で見せてもらったよ~(爆
「これはふみぞー君辛いやろ~」と頃合いを
見て缶コーヒーを買ってきたいい奴です(爆
ホゲリ杯でリベンジやねー。
CD忘れないでね

>赤頭さん

まともにあいさつもできず、スンマセンでしたi-201いや~今回も厳しかったorz
例のボートで挑戦したあのポイントがダツだらけでどうしようもなかったのが一番の敗因です;
ホンマ草野球なら外野まで打てそうなぐらいのサイズでしたよ。
ダツ。

ホゲリ杯の時にはヤツらが失せてくれてるコトを期待してますi-229
とはいってもボクは別の場所に狙いを定めてますけどね(ニヤリング)

>一誠さん

ボク史上最も旨いRootsでしたww
そーなんよね~CDも準備しとかんと…
一誠さんもそうやけど、サムさんにも頼まれてるから、それぞれラインナップを考えてなんとか間に合わせますi-229
プロフィール

FUMiZO

Author:FUMiZO
チャッス。
ふみぞーです。
兵庫在住のダメ人間ですが、良い環境で良い釣りがしたいのでちょくちょく故郷高知に帰って竿振ってます。
正直ボク的には関西エリアはエギンガーにとって好環境とは言いがたいのでww
エギングの事と日常の日記を書いていきたいと思いますが、なかなか釣りにも行けないので多分比率は2:8ぐらいになるかとww
どーぞよろしく☆
あ、エギング歴9年目に突入ですww

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加ランキング
ランキングに参加中☆
烏賊速報
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。