スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセッティアに補足、あとオススメアイテム

好きなプロレス技は達磨式ジャーマンスープレックス。

ふみぞーです。



本日、高知の友人から報告がありました。

「3日前に買ったばかりの新品のPSPの液晶が死んだorz」



まぁ多くは語りますまいwwww



先日のニセッティアについて補足を。

本家のパッケージにもありますが、
キャストの際に「ブリンっ!」とビーズ(ブースターフロート)
が外れてしまう場合は、

・伸ばした針を少し下(腹側)に調整してください


逆にキャスト→回収してきたら外れてなかった。
という場合は、

・背中側に調整してください


キャストする時のコツも本家と一緒。

・垂らしを長めにとって、大きく餌木の重みを感じながらキャスト


大体ボクが投げる時の餌木の位置の目安は
フォアグリップからバットガイドの中間かな?

ロッドの長さ、硬さ、餌木の重さ、各人のクセによって変わりますので
それぞれ自分にベストマッチするポジションを探してみてください。

ぴったりハマれば
「餌木がブレずに頭から真っ直ぐに飛んでいきます」
それが目安。

クルクルとブレていると、
思った通りの飛距離が出せませんので、ちょびっと要練習です。


安定して遠投するコツとしては、

・フルキャストしてブッ飛ばすのではなく、
楽に普段プラスαの飛距離を出すつもりで。


慣れてくれば自ずと飛距離は伸びていきます。








さて、相変わらず海に行けずにタックルとにらめっこ。

またお会いしましたね。

ふみぞーです。


結局バッグの中の餌木ケースを全て猿家(モンキーハウス)にして、
ケース3つで合計66本の餌木がスタンバってる状態ですwwww


猿家の良い所は、
・対面収納なので省スペース大収納
・フワフワのマットにカンナを引っ掛けるのがなんかイイ
・豊富なカラバリ
・紐付きのダブルファスナー

本来はバス用のL.S.D.Designsのヒップバッグに
66本入ってるなんて一体誰が予想できたであろう…

他にも色々と便利グッズを装備してるんですけど…
次のネタに取っておこう。そうしようwwww



でも1つオススメを紹介しとこうかな?

いろんなメーカーからいろんな形のイカ絞めが出てますよね。

ボクもBREADENのIGTHとDRESSのフロッティを持ってます。

でも、ボク的に一番よく絞まるのは…






「Snow Peak Y型フックリリース」wwww



いや、正気です。wwwwwwww

もちろんそのままではダメ。

先端を研ぎます。

それはもうチャンっチャンに。


ボクは友人の工場でベルトサンダーで研ぎました。

手作業だと結構大変だと思いますけど、
イカの大小を問わず、軽く刺さってしっかり絞まります。


いや、別にSnow Peakじゃなくてもいいんですけど、
その時に店頭で一番手頃なサイズで持ちやすそうなのがコレでした。

実際に使ってるのは短いヤツ。
※(画像はLサイズ)


「オリャっ!」
ってやって絞まらなかった時や刺さらなかった時、
ありますよね?

コイツの出番ですwwww


手作業で研ぐ根性のある方、設備のある方、
まぁ一度お試しを。


ではではまたまたノシ






「へ~」、「ふ~ん」、「…で?」

そんな貴方も一度はクリック!

PCサイト右上のエギングバナーを……


せ~のっ………!


「ポチっとな!」タツノコ(R)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FUMiZO

Author:FUMiZO
チャッス。
ふみぞーです。
兵庫在住のダメ人間ですが、良い環境で良い釣りがしたいのでちょくちょく故郷高知に帰って竿振ってます。
正直ボク的には関西エリアはエギンガーにとって好環境とは言いがたいのでww
エギングの事と日常の日記を書いていきたいと思いますが、なかなか釣りにも行けないので多分比率は2:8ぐらいになるかとww
どーぞよろしく☆
あ、エギング歴9年目に突入ですww

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加ランキング
ランキングに参加中☆
烏賊速報
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。